仕事

日々の仕事を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

デスクのマイ雑貨

去年は会社のデスクに観葉植物を飾っていました!
大きくなるのをとても楽しみにしていたのですが
ある日、葉っぱが黒くなっていて病気にかかっていたんです。
しばらく様子を見るもどんどんひどくなるので
あえなく自宅の庭へ病気治療のため連れて帰りました。

育て方を間違えていたようで、日光にあててあげなかったのが
原因でした。
そんな訳で、しばらくデスク上はすっきりさせていたのですが
先日、超多忙な時にあまりにも殺風景なデスクを目の前に「癒しグッ
ズ」が欲し~い・・・と思い雑貨店へ。

家でも観葉植物や絵画、趣味のものなどを飾るのと同じように
会社のデスク上も自分らしく飾りつけてみるのも楽しいものです。
もちろん仕事の邪魔にならないようには鉄則ですが、小さな癒し系
グッズだったら、ほっこり和めるし仕事の能率も上がります。

今回、私が選んだのは
キューピー

着ぐるみキューピーです。
Tシャツ編、動物編、フルーツ編とありました。
「象」ではなく「うさぎ」が欲しかったのですが
開けてからのお楽しみということで商品を選べない仕組みになっていました。
どうしても欲しければ1箱買うしかないようで・・・1箱買えば、12種類
だったかな?入っています。
今回は残念ながら「象」でしたが夏らしくブルーなのでよしと
しました。




スポンサーサイト

PageTop

私の趣味

インテリアショップなどをのぞくと素敵な洋書がインテリアとして
ディスプレイしてありますよね!
そんな洋書に魅了され、洋書を集め始めたのが○年前!
(↑忘れてしまいました!)
インテリアにもなるし、本に掲載されている写真などカラフルで、
色の使い方や収納の考え方など日本の住宅と違うところが面白く
参考にしたい所!

日本の生活用具は、合理的で使いやすくデザイン的にはイマイチ。
もしくは、デザインはいいんだけど使いにくいという二極化だった
ような気がするんです・・・。
でも近頃は使いやすくてデザインも良いものが増えてきましたよね。
住宅においても、梁をみせたり自然素材を使ったりデザイン的にも
かなり良くなってきました。
今まであきらめていた憧れの部分に少し頑張れば手が届くところに
まで来ています。

でもいざ家を建てよう、お洒落にしたいと思っていても
どういう風にしたいか、イメージを伝えられないと自分の思ったよう
な家づくりができないものです。

自分の憧れの住宅を作ったり、お部屋のイメージをかえたりするのに
住宅雑誌は参考になります。
私は子供のために、素敵な部屋づくりをしてあげたいなぁと思ってい
ます。(子供にとっては迷惑だったりして・・・)
しかし、小さいうちから良いものを見たり、触ったりすることは子供
の感性を豊かにしてくれます。

そこで私が集めている洋書の中の一冊を紹介。
今はまだ2才の娘が、いずれ部屋を使うようになった時にこんな部屋
で過ごせてもらえたらいいなぁ~と思い買った本です。
ベッドで寝ている赤ちゃんから日本でいうと高校生か大学生ぐらいの
子供の部屋まで載っています。
子供部屋でなくても十分インテリアの参考になるとても楽しい一冊です。


洋書

人気blogランキングへ参加中!ポちっと応援よろしくお願いいたします。

PageTop

食育

サンドイッチ

近頃「食育」という言葉をよく聴きます。
日本では、子供の「孤食」や「生活習慣病」が増えているとか・・・

海外でも、ファーストフードや手軽に食べられる食事の
影響で、子供の味覚機能が衰えその機能を回復させるための
授業が小学校で始まっていると知りました。
日本では「食育法」という食についての知識と食品の安全性など
食についての意識と知識を高め、食を正しく選択する力を養うことを
目的とした法律が施行されています。

だからこそ、毎日はできないけど休みの日だけは家族で楽しんで食べれる
食事を作ろうと心がけています。

上の写真は、食事を少しでも楽しめたら・・・と思い買った本です。
筆者の「食」に対する考え方、食器やインテリアなど食事だけでなく空間として
プロデュースしているとっても素敵な本です。

食事は、目で見て楽しみ・・・というでしょう。
子供が一番最初に興味を引くのは、きれいな色の食べ物
だから、せめて料理下手のわたしが取り組める小さな努力です。

時間ができたら是非、この本のお店へも行ってみたいと思っています。


人気blogランキングへ参加中!ポちっと応援よろしくお願いいたします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。