仕事

日々の仕事を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キッチン

システムキッチンといっても
引き出しの位置はどこにするのか、食器洗い乾燥機は入れるのか
電動昇降機(水切りや調味料入れ)は必要か?
機能以外では、扉の色やカタチ、取っ手一つとっても悩みます。

以前、当社でも食洗機をつけるかつけないか?扉の色は黒もしくは白?
どちらを選ぶのかと悩まれたお客さまがいらっしゃいました。



食洗機が必要かどうか確認していただくために、わたしたちは
毎日洗う食器の量を再度、確認していただくようにしています。
そうすることで、自分にとって必要があるのか
自分自身で認識することができるようになるからです。

お料理が大好きという方でも、お料理の内容によって洗うお皿の数はかわってきます。
多い日もあれば、少ない日もあるのです。
平均的に、たくさんお皿を使うご家庭であれば食洗機は、ものすごく重宝します。
家族とゆっくりテレビをみたり、部屋を掃除したり食器を洗っている時間を他の時間に使うことができるからです。
しかし、反対に普段そんなに多くのお皿を使っていなければ時間のかかる食洗機より、ささっと洗える手洗いに自然と戻っています。
多い日だけ、もしくは時間がないときだけ使うようになり、最後には使わなくなる場合も考えられるからです。

悩まれたお客さまは、毎日洗う食器の量を確認した結果
普段洗う食器の量はそんなに多くないことが分かり、食洗機よりも収納を選ばれました。

食洗機が決まれば、次は扉の色です。
黒にするか白にするか悩まれていました。何故悩まれていたかのかというと、キッチンがあまり広くなく窓が小さいので、黒にするとキッチンが暗くなってしまうのではないか?と思われていたのです。しかし、希望は黒でシンプルにしたかったのです。

わたしたちは、キッチンの色を選ぶとき、
希望の色もお伺いしますが、それと同時にキッチンに置いてある家具、床、壁、冷蔵庫などすべての色を見ています。
キッチン全体の色をトータル的に見ることで、色のバランスをお伝えしながらお客さまの色選びをお手伝いするようにしています。

今回は、床、壁の色をホワイト系にすることでお客さまの希望である黒でも、暗くならないことをお話させていただき、ショールームで床の色の確認をかねながら、黒に近い色の扉で色のバランスを見ていただきました。
結果はこちら










スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。